土木講座_2級土木合格を超えて 


何人かの方から、本講座の更新が滞っているとのご指摘をいただきました。
ご希望にかなわない点はお詫びします。原因は当方の忙しさにかまけた怠慢にあります。
いつ完成するかわからないため、当面受験をお考えの方は、別の書籍やサイトなどをご利用ください。






このページでは、これから土木技術者になろうとしている方、なったばかりの初学者、そのほか土木に興味のある方に、土木施工の基礎を知っていただくための講座を展開しようと考えます。

筆者は、長く土木施工の基礎を専門学校や各種講習会などで講義してきましたが、その当面の目標はどうしても2級や1級などの資格試験に合格する事になりがちでした。
そのため、所謂過去問の演習が中心となり、時間的な制約もあって、土木のおもしろさや深遠さを伝えることがなかなか困難に感じていました。
講習会などは、その目的からそれはそれで仕方のないことでありますが、学校での授業については、もう一工夫しなくてはいけないという思いがあり、この講座開設を試行する事としました。

この講座は「講座」としていますが、狙う方向としては「土木エッセイ集」のような体裁を考えています。
ただし、ランダムなテーマを並べてもおもしろくないので、講座の展開順は、2級土木施工管理技術検定試験の出題順をたどります。
理由は二つあります。一つは、学校での講義の補完として学生さんに参考にしてもらいたいこと、もう一つは、2級土木試験が、土木の基礎的な分野を網羅していると考えたということです。

ご存じのように、2級土木施工管理技術検定試験には、計算問題がほとんど出題されません。ここが、「土木工学」を学ぶことと最も違うところです。これをもって土木には計算が必要ないのだと誤解されても困りますが、土木の世界全体を「定性的」に知ろうと考えるこの「講座」ではうってつけの題材なのです。

2級土木施工管理技術検定試験の勉強は、この講座と適当な過去問集があれば十分と考えます。
なお、題名の脇の「2級土木合格を超えて」というのは、いわば「土木とは何だろうか」と言うことを、本講座を通して私も考え読む方も考えてほしいという願望の現れであるとご理解ください。


では、次の目次からどうぞ。(現在はまだ未完成です。今後変更することもあります。)
 
土木講座目次

第1部 土木一般
第1章 土工
  第1節 土質調査・土質試験
  第2節 土量の変化と変化率
  第3節 盛土の施工
  第4節 法面保護工
  
第2章 コンクリート工
  第1節 コンクリートの材料
  第2節 コンクリートの配合
  第3節 コンクリートの性質
  第4節 鉄筋工
  第5節 型枠工・型枠支保工
  第6節 コンクリートの施工
  第7節 コンクリートの品質管理

第3章 基礎工
  第1節 基礎工概要
  第2節 直接基礎
  第3節 既製杭基礎
  第4節 場所打ち杭基礎
  第5節 ケーソン基礎
  第6節 鋼管矢板基礎
  第7節 土留め工
第2部 専門土木
第4章 コンクリート構造物
第5章 鋼構造物 (1)
第6章 河川
第7章 砂防
第8章 道路
第9章 上水道
第10章 下水道
第11章 ダム
第12章 海岸・港湾
第13章 トンネル
第14章 鉄道
第15章 地下構造物
第3部 土木法規
第16章 労働基準法
第17章 労働安全衛生法・労働安全衛生規則
第18章 建設業法
第19章 道路法・道路交通法
第20章 河川法
第21章 建築基準法
第22章 火薬類取締法
第23章 騒音規制法・振動規制法
第24章 港則法
第25章 環境関連法
第4部 施工管理
第26章 測量
第27章 公共工事標準請負契約約款・設計図書
第28章 機械・電気・建設機械
第29章 施工計画
第30章 工程管理
第31章 安全管理
第32章 品質管理
第33章 環境管理
2級土木施工管理技術検定試験についての案内はこちらです。

※講座内の写真や図は、特に引用元の記載がない限り筆者の撮影又は作成に係るものである。

トップページに戻る

 Copyright(C) 1999〜2016 有限会社水野テクノリサーチ All Rights Reserved