技術士のひとりごと 2013 
随時更新の予定です。
技術士のひとりごと2012」はこちら
  2010年以前のバックナンバーはこちら》
2013年1月1日

新年明けましておめでとうございます。本年もこのページをよろしくお願いいたします。



2013年1月2日

毎年、年末に書く年賀状が、自分でも気に入らなかったので、今年はやめようかと思ったのですが、元旦にいただいたものだけに返事をしようと考えて、今日じっくりと作成しました。ひとこと書き添えるというのが苦手なので、近況を、いただいた相手にあわせて文面を考え印刷しました。たぶん届く頃はもうお仕事の始まっている方もいると思いますが。
いただいた中に、これで「年賀はおしまいにします」という方がおられました。まだそれほどのお歳でもないのですが、そういえば、昔の会社の先輩から何年か前に同じような年賀状をいただいたことがあります。世間の儀礼はたくさんありますが、そろそろ全部卒業します、というのはいったいいくつぐらいなんでしょうか。
考えてみると、一応有限会社として仕事をしていますが、仕事関係の(こちらに社名を書く)ものは、めっきり少なくなりました。出会いは仕事関係であったのですが、今ではそうではない方が大部分です。この分では、徐々に減っていき自然になくなるという道筋が取れそうです。
正月早々、話題がおかしな方に流れました。
本年も昨年同様、仕事で主に北海道、東北、北陸地方をおたずねする機会があるようです。昨年はいろいろあってあまり家を空けられなかったので、仕事が終わるとその足で帰ってきていましたが、今年はもう少し余裕をもった出張をしたいと考えています。
なにはともあれ、東北大震災の復興は今年と来年がピークと言われていますから、建設業もひとがんばりしないといけないようです。私も端くれです。できることをできる場所でやりましょう。



2013年2月24日

このところ今までのようなペースで本欄を継続できなくなっているため、少し思うところがあって、表題を変えてみようと考えました。表題が変わったからと言って、内容はさほど変わらないつもりですが、これまでの「技術士の」という形容はやめることにします。

では、改めて新しい記事をよろしくお願いします。



トップページに戻る



Copyright(C) 1999~2013 有限会社水野テクノリサーチ All Rights Reserved